田舎暮らしをしながらお仕事さがしをしてみませんか


田舎暮らし物件大阪

田舎暮らし

田舎暮らし物件千葉

お取り寄せグルメ

田舎暮らし物件大阪

田舎暮らし

 

週末に地方で過ごす

 

黒酢について

田舎暮らし

当サイトでは地方での生活を考えている方向けに各地域のお仕事をご紹介しております。こちらでご紹介しているお仕事について実際にお問い合わせしてみるのもいいでしょうし、田舎での生活について事前にイメージトレーニングをしておくのもいいでしょう。田舎暮らしという「現実生活」を就労の面から考える、まったく新しい田舎暮らし情報満載のウェブサイトです。どうぞよろしくお願いいたします。

お仕事さがし|2013年04月10日
イメージ
名称|有限会社山畜産(やまさきちくさん)
ホームページhttp://www.yamasakibeef.com/
職種・業種|食肉用黒毛和牛の肥育管理(約1200頭)および堆肥販売、飼料作物栽培など
勤務地(都道府県)宮崎県小林市野尻町
田舎暮らしでお仕事さがし概要|山崎牧場の「山崎牛」は宮崎県産の黒毛和牛です。山崎畜産は恵まれた環境のもと、選び抜かれた飼料とおいしい地下水で牛たちを育てているので安全安心。そして、皆さまにはおいしい肉をご提供していきたいと考えております。

牧場のある小林市野尻町は宮崎県の南西部、霧島(きりしま)山麓に近く、水や空気に恵まれており、牛・豚・鶏の畜産のほかにも、完熟マンゴーで有名な「太陽のタマゴ」や「めろめろメロン」という品種のメロン、ごぼうやにんじん・さといも・京いもなどの特産品も多く、農業のさかんな地域なのです。

山崎畜産(やまさきちくさん)はこの土地に点在する3ヶ所の牧場で約1,400頭の黒毛和牛の肥育をしております。生後約10ヶ月前後の子牛を主に「西諸畜連」や「宮崎中央家畜市場」にて導入し、約21ヶ月ほど肥育。およそ30ヶ月齢から33ヶ月齢になったところで神戸中央卸売市場にて販売しています。その肉質の良さは厳しい審査基準のなかでも常に高い評価を受けております。

【参考】「お仕事さがし」過去の掲載分はこちらからご覧ください。

【好評】「田舎暮らし.com」コラム記事はこちらからお読みください。

ペルー世界遺産

 

地方移住に関するご相談

むくみ解消

乳酸菌サプリ

サイト運営者お問い合わせ個人情報保護方針広告掲載サイトマップ相互リンク

田舎暮らし.comは皆様が地方で暮らすためのお手伝いをいたします。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Q.暑い所と寒い所ならどちらのほうが安く暮らせるんですか?これから地方に住む予定なので光熱費などは極力抑えたいんですが。

A.質問の趣旨が「節約」ということであれば、節約は結局、各人の努力と心がけ次第かと思います。おそらく、質問者の方は「北海道なら冷房代が浮くのではないか、九州や沖縄なら暖房費を使わないのではないか」といったようなイメージをもたれているのでしょう。これに似て「地方なら生活費を大きく抑えられるのではないか」という印象を持たれている方も少なからずいらっしゃると思います。たしかに地方ではあまりお金をかけずに必要最低限の生活をすることができます。しかしながら、それはまた都市部でも十分可能なことではないでしょうか。つまり、生活というのは多くの行動を含んだ、意味の広いことばですから一面的に結論を出すのは難しいことだと思います。ゆえに「都会と田舎、どちらが生活費が安いか」という質問に対する回答は「その方の暮らしぶり次第」ということになります。光熱費に関しても同様です。北海道なら夏の冷房代は少なくて済みますが、反面、冬の防寒対策には多くのエネルギーとコストが必要になるでしょう。沖縄であれば冬の暖房費は使わなくても良いでしょうが、それに対して夏はきっと暑いはずです。電気代を抑えたいのであれば、無駄な電力を使わないよう心がけるしかありませんし、多少の暑い・寒いは着衣や便利グッズなどで調節するしかなさそうです。ですから、「どちらに住むほうが安いか」という問いに対しては万人に当てはまる答えはないというのが回答になります。

Q.田舎暮らしをスタートした後の人間関係が心配なのですが。周りの住人の方は、外部から来た私たちを受け入れてくれるでしょうか?

A.ご心配はよく分かります。田舎暮らしは都会暮らしと違って、近所の人間関係が濃いです。お互いが支え合って生きていかなければならない過酷な環境にある土地なら、なおさらです。近所との人間関係が悪ければ、田舎暮らしの魅力は半減すると言ってもいいかもしれません。ただし、田舎暮らしの人間関係といっても、別に特別な話ではありません。きちんと挨拶ができて、協力するべきときは協力する、人として地域のルールや習慣を尊重する意識があるのかなど、田舎暮らしでなくても、普通の社会生活で求められる当たり前の態度をきちんと貫けるか、その点に掛かっています。質問者さんは現在のお住まいで上手に暮らせていらっしゃいますか?お勤めの会社で良好な人間関係を作れていらっしゃいますか?ご家族の関係はいかがでしょうか?現状の人間関係で上手にやっておられるなら田舎暮らしでも問題はありません。逆に、現在の土地で人間関係が上手くいっていない人が田舎に来て変わるという話もありません。人間関係において、正直土地は余り関係ありません。今の生き方がそのまま田舎暮らしでも出てくるのです。田舎での人間関係をご心配されるよりも、いま一度今の生活を見直してみるといいのかもしれません。もしも心配な点があるようなら、普段の生活から見直してみましょう。

Copyright (C) 2011 不動産JP All Rights Reserved.